会社概要 | 電子計測器・高周波関連機器のトータルソリューション|マイクロニクス

マイクロニクス



会社概要

会社概要

 

 会社名  マイクロニクス株式会社
 代表者  代表取締役 田仲 克彰
 所在地

 〒193-0934 東京都八王子市小比企町2987-2

 地図は こちら

 最寄り駅
  • JR横浜線 八王子みなみ野駅
    徒歩15分
  • 京王線 めじろ台駅
    バス5分徒歩7分
    (法政大学、グリーンヒル寺田行き 椚田バス停下車)
  • 京王線 山田駅
    徒歩15分
 電話  042(637)3667
 FAX  042(637)0227
 Eメール  micronix_j(アットマーク)micronix-jp.com
 資本金  支払済資本金3000万円
 株式  非上場
 系列  なし

 

 

沿革

 

昭和60年12月 八王子市緑町にて事業を開始、受託開発を始める
line
昭和61年 1月 株式会社として設立
本社:相模原市清新3-10-18
八王子事業所:八王子緑町
line
昭和61年11月 業務拡張のため、八王子事業所を現在地に移転
line
平成元年 4月 当社で受託開発した菊水電子工業株式会社のデジタルオシロスコープCOM3000が,昭和63年度のグッドデザイン産業機器部門大賞を受賞
line
平成 2年 2月 資本金3,000万円に増資
line
平成 2年 3月 新館完成
line
平成 4年 5月 「平成3年度東京都中小企業新製品新技術開発助成金」にてパルス幅アナライザMC2500を開発、自社ブランド商品の第1号として発表
line
平成 5年 5月 「平成4年度東京都中小企業新製品新技術開発助成金」にてピーク値アナライザMP1500を開発、自社ブランド第3号として発表
line
平成 6年 3月 ハイブリッドシステムMHS500シリーズを発売
line
平成 9年 5月 別館完成
line
平成10年 8月 ハンディ型デジタルオシロスコープMDS202を発売
line
平成11年 1月 ETC自動試験システムME8500を発売
line
平成11年 5月 「超小型広帯域RFスペクトラムアナライザの開発」が中小企業総合事業団の「平成10年度課題対応技術研究調査事業」に決定
line
平成12年 8月 「超小型広帯域RFスペクトラムアナライザの開発」が中小企業総合事業団の「平成12年度課題対応技術研究開発事業」に決定
line
平成12年10月 ETCテスタME8800が「東京都ベンチャー技術大賞奨励賞」を受賞
line
平成13年10月 汎用型ETCテスタME8800Dを発売
line
平成14年 3月 ハンディ型3.3GHzスペクトラムアナライザMSA338を発売
line
平成14年 5月 「ETCテスタの商業化」が平成13年度中小企業研究センター賞「技術開発奨励賞」を受賞
line
平成14年10月 ハンディ型3.3GHzスペクトラムアナライザMSA338がグッドデザイン賞受賞
line
平成15年 7月 東京商工会議所の第1回勇気ある経営大賞優秀賞を受賞しました。
line
平成16年 8月 小型卓上タイプの恒温恒湿槽MTH861/865を発売
line
平成16年 8月 ハンディ型8.5GHzスペクトラムアナライザMSA358を発売
line
平成17年 1月 EMI用スペクトラムアナライザMSA338Eを発売
line
平成17年 6月 イギリス、フランス、ベルギー、イタリア、スウェーデン、
オーストリア、スイス、イスラエル、タイ、マレーシアに代理店設立
line
平成17年 7月 DSRC通信ユニットME8815を発売
line
平成17年 9月 EMI試験システムMR2300を発売
line
平成18年 3月 QPSK/ASK対応のETC/DSRC RSUシミュレータME9010と試験システムME9000を発売
line
平成18年 3月 ETC車載器テスタME8800DをバージョンアップしたME8800Eを発売
line
平成19年 3月 ハンディ型TG搭載3.3GHzスペクトラムアナライザMSA338TGを発売。
line
平成19年 3月 3タイプの電波暗箱 Taurusシリーズ を発売
line
平成19年 6月 経済産業省中小企業庁の「元気なモノ作り中小企業300社 2007年版」で多摩地区3社のうちの1社に選ばれました。
line
平成19年12月 EMS試験システムMR2350を発売
line
平成20年 6月 ハンディ型スペクトラムアナライザMSA400シリーズを発売
line
平成23年 9月 ETC/ITSスポット電界強度システムME9200を発売
line
平成24年 4月 DSRC車載器テスタME9100を発売
line
平成24年11月 2種類の低雑音アンプMAP301/302を発売
line
平成25年 5月 ハンディ型シグナルアナライザMSA500シリーズ(5機種)を発売
line
平成26年10月 リアルタイムIQデータレコーダーシステムMQ5300を発売
line

 

 

事業内容

 

1) 電子計測器(スペクトラムアナライザ/シグナルアナライザ可変アッテネータ信号発生器計測システム 等)
2) 情報通信機器(ETC/DSRC試験システム 等)
3) 環境関連機器(電波暗箱EMC試験システム 等)

 

 

組織図

 

組織図

 

 

現在の業務と今後の計画

 

先端技術へのあくなき挑戦

 

●電子計測器

マイクロ波帯の商品へ重点を移しつつあります。中心的商品であるハンディ型スペクトラムアナライザは、今後ますますラインアップを充実させ、ハンディ型分野で世界トップシェアを目指すつもりです。高速プログラマブルアッテネータは低価格化を目指し、ラインアップも充実させていきます。

 

●情報通信機器

ITSに注力していきます。ETC試験システムでは95%以上のシェアを確保しています。当面は、高速道路以外でのアプリケーションが考えられているDSRC関連機器の開発を行っていきます。

ITS:高度道路交通システム  ETC:有料道路自動料金収受システム  DSRC:狭域通信

 

●環境関連機器

電磁波環境については、EMC試験システム電波暗箱をさらに充実させていき、ユーザの要望に応えていきます。

 

 

国内営業

 

全国ネットの販売体制

 

北海道から九州まで15社(140営業所)の販売代理店をネットし、日本全国をカバーしています。
地域の代理店にご連絡下さい。(代理店の所在は“代理店一覧”をご覧下さい。)

 

2017年弊社営業日→ PDFダウンロード

 

 

 

海外営業


グローバルな海外拠点展開

 

グローバルな海外拠点展開
北中南米、欧州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカに海外代理店を持ち、海外での販売を強化しております。

 

 北中南米  B&K Precision Corporation
 中国  電計貿易(上海)有限公司
 日本電計国際センター(日系企業のみ対象)
 台湾  Burgeon Instrument Co., Ltd.
 韓国  TESTLINK CORPORATION
 東南アジア  Quantel Privated Limited
 Meguro Electronics Pte., Ltd.
 Measuretronix, Ltd.
 日本電計国際センター(日系企業のみ対象)
 オセアニア  Vicom Australia Pty Limited
 南西アジア  Scientech Technologies Pvt. Ltd.
 Shany-Tech Ltd.
 アフリカ  Inala Technologies (Pty) Ltd.
 ヨーロッパ  C.N.Rood N.V./S.A.
 Ferner Elektronic AB
 Universal Electronik Import Ges.m.b.H
 Instumentos Medida, S.L.
 LINE TEST

 

 

左側メニュー・サービス・サポート

マイクロニクス

スペアナキャンペーン

PAGE TOP