マイクロニクス

伝導性EMI試験環境の簡単セットアップガイド

◇ MR2150を用いることで、低コストで実用的な測定精度の試験環境を簡単に実現

[アプリケーション]

MR2150(スペクトラム/シグナルアナライザ、LISN、PCソフトウェア)は伝導性EMI試験のプリコンプライアンス用システムです。
正規EMCサイトで行う本試験の前に本システムを使ってデバッグ評価をすることで、開発コストを大幅に削減できます。

[ソリューション]

伝導性EMI試験環境のイメージ(例)

図-伝導性EMI試験環境のイメージ(例)
【Keyword】
  • 端子雑音
  • 雑音端子電圧
  • 伝導エミッション
  • 伝導EM
  • Conducted Emission

[システム構成・価格]

【構成例】

シグナルアナライザ [MSA538E] ×1 ¥889,000
LISN [MPW201B] ×1 ¥198,000
EMI測定用PCソフトウェア[MAS530] ×1 ¥98,000
ノイズカットトランス/安定化電源装置 ×1 OPTION
グランドプレーン ×1 OPTION
非導電性テーブル ×1 OPTION
磁界プローブ[CP-2S] ×1 OPTION
磁界プローブ[MP-10L] ×1 OPTION
DC電子負荷 ×1 OPTION
その他(制御PC、各種ケーブル,アダプタ等)   OPTION
合計価格(税抜き) ¥1,185,000 ~

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。※表示価格は全て税抜きです。※詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。

[製品紹介]

2015/5

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード