マイクロニクス

ループアンテナのアンテナファクタを用いた電界強度測定

◇ ハンディスペアナとループアンテナで50kHz~30MHzの電界強度を簡単に測定

[アプリケーション]

【接続ブロック図】

図-スペクトラムアナライザMSA438とループアンテナを接続する

[ソリューション]

■ループアンテナMAN120のアンテナファクタを用いることにより、50kHz~30MHzの電界強度をハンディスペアナMSA438にて測定することができます。
電界強度は以下の式で求められます。

Er = Pr +Af + 107

但し、Er: 電界強度[dBuV/m], Pr: 受信電力[dBm], Af: アンテナファクタ[dB/m]

ループアンテナMAN120のアンテナファクタの代表値は以下のようになります。本機はA2LA認定校正を受けています。

[システム構成・価格]

■電界強度測定を手元で且つ簡単に測定できるツールとして、安価で実現する事ができます。

3.3GHzスペクトラムアナライザ [MSA438] ×1 ¥ 448,000
MSA438校正一式 ×1 ¥ 47,100
ループアンテナ [MAN120)] ×1 ¥ 198,000
BNCケーブル(1.5m) [MC314] ×1 ¥ 4,000
変換コネクタ N(P)/BNC(J) [MA307] ×1 ¥ 8,500
変換コネクタ N(J)/BNC(J) ×1 別途
合計価格(税抜き) ¥ 678,600 ~

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。※表示価格は全て税抜きです。※詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。

[製品紹介]

2012/9

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード