マイクロニクス

ハンドヘルドスペアナを使ったテレビ周波数チャンネルの確認

◇ 広帯域スパンの特性を利用し、実測対象チャンネルの周波数スペクトルを表示
  → 流合及び飛来ノイズの影響度を把握、また受信レベルを確認し、視聴環境の改善を提案する。

[アプリケーション]

受信状態を把握し、履歴を残すことによって、マンション内のTV聴視設備のメンテナンスや同軸ケーブル類の交換提案等を促進。
また、パラボナアンテナ及びブースター設置時におけるアンテナ受信方角を選定し、設置位置を固定する。

[ソリューション]

対象となるテレビ周波数を把握し、MSA400(300)シリーズの[SAVE機能]を用いて当該周波数帯域の現在状況を記録する。

①[CATV]

②[ BS/110℃ CS ]

ex.) パラボナアンテナ (アンテナ設置時受信角度の固定)
画面-パラボナアンテナ (アンテナ設置時受信角度の固定)

※測定対象物やアプリケーションによって機器構成は異なります。
また、周波数変換パススルー時 送信チャンネルの構成は、各局によって異なりますのでご確認下さい。

[システム構成・価格]

スペクトラムアナライザ [MSA438] ×1 ¥398,000
変換アダプタ MA308 N(P)/BNC(J) 50Ω/75Ω ×1 ¥99,000
合計金額(税抜)   ¥477,200

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。※表示価格は全て税抜きです。※詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。

[製品紹介]

2013/1

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード