マイクロニクス

リターンロス測定から電力損失を求める方法

◇ トラッキングジェネレータ付ハンディスペアナを用いたリターンロス測定から反射による電力損失を求めます。

[アプリケーション]

接続ブロック図

図-接続ブロック

[ソリューション]

■MSA438TGとVSWRブリッジにより、DUTのリターンロス測定ができます。このリターンロスによりどの程度の電力損失が発生するかを以下の手順で求めることができます。

  1. リターンロスRLを測定し、反射係数RFを以下の式により求めます。
    計算式-反射係数RF
  2. 反射係数RFから電力損失PLを以下の式にて求めます。
    計算式-電力損失PL

■表にすると以下のようになります。
VSWRはVSWR = (1+RF)/(1-RF) より求められます。

Scroll
リターンロス[dB] 5 6 8 10 12 14 16 18 20 25 30
電力損失[dB] 1.651 1.256 0.749 0.458 0.283 0.176 0.110 0.069 0.044 0.014 0.004
VSWR 3.570 3.010 2.323 1.925 1.671 1.499 1.377 1.288 1.222 1.119 1.065
反射係数 0.562 0.501 0.398 0.316 0.251 0.200 0.158 0.126 0.100 0.056 0.032

[システム構成・価格]

■リターンロス関連測定を手元で且つ簡単に測定できるツールとして、安価で実現する事ができます。

スペクトラムアナライザ [MSA438TG] ×1 ¥ 598,000
MSA438 校正一式 ×1 ¥ 47,100
VSWRブリッジ [MVS300B] ×1 ¥ 249,000
SMAケーブル(3m) [MC202] ×2 ¥ 98,000
N-SMA変換アダプタ [MA306] ×2 ¥ 25,000
合計価格(税抜き) ¥ 1,017,100 ~

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。※表示価格は全て税抜きです。※詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。

[製品紹介]

2013/5

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード