マイクロニクス


電磁波放射パターン測定システム

◇ 省スペース・設置工事不要で廉価な電磁波放射パターン測定システムをご提供いたします。

[アプリケーション]

本測定システムを使用することにより、小型の無線機器やアンテナ等の電磁波放射パターンを測定することができます。
電波暗箱は6面全てに電波吸収体を具備しています。外部からの不要な電磁波や干渉波を遮断し、内部でEUTから発射される電磁波の反射を抑え、広いダイナミックレンジで安定した測定環境を得ることができます。
また、広帯域の直線偏波アンテナを取り付けられ、暗箱側面の偏波切替ハンドルにより、水平・垂直偏波を切替えることができます。
更に、自動測定ソフトウェアを用いることで、簡便に放射(指向性)パターン測定を行うことができます。
無線機器やアンテナ等の特性の違いを評価・検証し、多様化する無線市場における通信技術の向上に努めます。

[ソリューション]

■システム図

図-電磁波放射パターン測定システム図
電波暗箱 諸元(ベースモデル:MY5310S)
外形寸法 約1345(W)×1220(H)×1080(D) mm
※キャスター高及び突起物等除く
扉開口寸法 開口寸法 約510(W)×910(H) mm
重量 重量 約300~460kg
※電波吸収体に依存
ターンテーブル φ220mm・耐荷重10kg
周波数範囲 30MHz~18GHz 程度
※電波吸収体・アンテナ・測定器に依存
インタフェース ACコンセント、D-sub25、LAN 各1個
RFコネクタ N(J)×2 ※測定アンテナ用1、EUT用1

◎大型タイプのMY5630ETもあります。

■測定ソフトウェア

図-電磁波放射パターン測定システム図

設定画面と操作画面から構成されています。パターン描画及び測定値はリアルタイ ム表示されます。非常に簡便な操作で測定を行うことができます。

[システム構成・価格]

御打合せによる仕様決定の後、御見積りさせていただきます。
詳細については、弊社営業担当までお気軽にお問合せください。

[製品紹介]

2018/4

このアプリケーション事例をPDFで見る
問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら