マイクロニクス


シグナルアナライザで妨害波の検出ができます

◇ シグナルアナライザ(MSA500シリーズ)のパワートリガ機能を使って、妨害波の検出や解析ができます。

[アプリケーション]

■接続模式図
図-接続模式図

[ソリューション]

図-トリガ信号(下)が一定値を超えるとデータサンプリング(上)を行う例
トリガ信号(下)が一定値を超えるとデータサンプリング(上)を行う例

[システム構成・価格]

スペクトラムアナライザ[MSA538] ×1 ¥748,000
リチウムイオン電池 [MB400] ×1 ¥21,600
USBケーブル [MI400] ×1 ¥3,500
ロギングソフトウェア [MAS510] ×1 ¥195,000
合計価格(税抜き) ¥968,100

※詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。※価格は全て税抜きです。

[製品紹介]

2011/3

このアプリケーション事例をPDFで見る
問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら