マイクロニクス

スペクトラムアナライザを用いた変調波のキャリア周波数測定

◇ 当社スペクトラムアナライザを用いた変調波のキャリア周波数算出方法をご紹介いたします。

[アプリケーション]

通常、周波数を測定する場合は周波数カウンタ等の計器を利用します。 しかしながら、変調波(QPSK,ASK等)のキャリア周波数を測定する場合は、キャリア周波数近傍の周波数が混在する為に、周波数カウンタでは正確にキャリア周波数を測定する事が出来ません。特に、通信に用いられる変調波の場合、キャリア周波数のずれは通信エラーを発生させる原因となる為、キャリア周波数を正確に測定出来るかどうかが問題となります。

当社のスペクトラムアナライザを用いる事により、この問題を解決する事が可能です。変調波のスペクトルを直接測定し、その結果を元に簡易な解析を行う事で正確にキャリア周波数を算出する事が可能です。具体的な変調波に対するキャリア周波数の算出例は下記の通りとなっております。

[ソリューション]

グラフ-変調波のキャリア周波数測定例

[システム構成・価格]

スペクトラムアナライザ [MSA458] \748,000

※弊社 ソフトウェア を用いた「自動計測システム」の構築も可能です。詳細は別途 弊社営業担当までお問合せ下さい。

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。※表示価格は全て税抜きです。

[製品紹介]

2011/8

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード