マイクロニクス

電波吸収設備の応用例(電磁波シールドテント型簡易電波暗室)

安価で簡単・スピーディーに設置!シールドテント型簡易電波暗室をご提供いたします。

[アプリケーション]

昨今、5G・ミリ波レーダー・LPWAなど、さまざまな無線機器が活用されてきています。これら無線機器の多くは、開発・製造時にOTA(Over the Air)試験を実施するに至りますが、評価環境として電波暗室や電波暗箱などの、電波の無響空間あるいはシールドされた空間が必要になります。
一般的に電波暗室は、設備規模が巨大、導入費用が高い、維持費がかかる等のイメージがありますが、当電磁波シールドテント型電波暗室は、小型の電波暗箱のように、安価且つ手軽に電波暗室を構築するご提案となります。
特に、電波法対策・プロトコル試験・ファンクション試験・相互接続性試験など、厳密なRF特性試験やアンテナ評価を行わないケースに向いており、電波暗室までは不要だけれども、簡易的な電波暗室は欲しい、といったニーズに好適な製品です。

[ソリューション]

電磁波シールドテント

当社製品は、シールド性能・コスト・軽量の3つを兼ね備えた、ハイパフォーマンスシールド材を使用しています。目地が詰まっていることから、高いシールド性能を保持しつつ、安価で軽量(約100g以下/㎡)ですので、大型空間も低予算で安全に構築ができます。軽量且つ組み立て・解体・移動が容易(パイプ工法)な為、設置場所を選びません。

サイズラインアップ

テントサイズ 型式
幅Wmm 高さHmm 奥行Dmm  
2000 2000 2000 MST2-2-2
2000 2000 3000 MST2-2-3
3000 2000 3000 MST3-2-3
3000 2000 4000 MST3-2-4
3000 2000 5000 MST3-2-5

ASSY シールド性能(代表値;電波吸収体無し)

[システム構成・価格]

御打合せによる仕様決定の後、御見積りさせていただきます。
詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。
※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。

2019/12

このアプリケーション事例をPDFで見る
問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら