マイクロニクス

DSRC路側システムME9300の応用事例

ME9300の単体でのWCN(Wireless Call Number)登録およびWCN連続取得機能について

[アプリケーション]

DSRC路側システムME9300は、高速道路で使われているETCを民間に活用したシステムであり、ETC車載器固有のWCNを読み取り、活用することができます。

ME9300は単体でWCNの取得・登録・照合を行うことができ、最大16万件のWCNの登録がおこなえます。

また、WCNを連続で取得・送出する機能も備えており、例えば道路を行き交っているETC車載器搭載車両のWCNを絶えず取得し、PC等に送信するといった活用も可能です。

[ソリューション]

ME9300単体でのWCN登録

事前準備:あらかじめ、付属アプリケーションMAS930にて下記の動作をするシナリオを準備しておきます。
「未登録のWCNを取得した場合、デジタル出力(DO)にて未登録ランプを点灯する指示を出力する。
その後デジタル入力(DI)に接続したボタンを押すと、ME9302内の記憶領域に当該のWCNを登録する。」

図:WCN登録事前準備

WCN連続取得機能

ME9302を経由してWCNを連続取得することができます。
事前準備:あらかじめ、付属アプリケーションMAS930にて下記の動作をするシナリオを準備しておきます。
「WCNを取得後、外部インタフェースに送出する。」

例:WCNを連続取得するイメージ

図:WCNを連続取得するイメージ

※車速や車間によって、WCNの取得可否や取得順序は変わります。

ETC 電界強度測定システムME9200

ME9300が正しく設置できているかの確認には ETC 電界強度測定システムME9200 が便利です。

[製品紹介]

2018/6

このアプリケーション事例をPDFで見る
問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら