マイクロニクス

移動体端末のハンドオーバー試験

◇ 基地局間伝達経路のシミュレート

[アプリケーション]

携帯電話などの移動体通信機器では、基地高から隣の基地局へ伝達経路が切り換わる(ハンドオーバー)時に伝達が途切れることなく行わなければなりません

このハンドオーバー試験を複数台のMAT800/810を使ってシミュレートすることができます。

[ソリューション]

図-実際のイメージ、シミュレート、機器構成図

【従来型アッテネータとの違いと特長】

項目 従来型アッテネータ MAT800/810 備考
切替方式 抵抗式 電子式  
切替速度 0~20ms/点 2μs/点 時間分解能の大幅アップ
減衰ステップ 1dB 0.05dB パワー分解能の大幅アップ
切替時スパイク 図-波
スパイク:有り
図-波
スパイク:無し
スパイクがあると通信エラーを起す
プログラムメモリ 無し 128kワード内蔵 エアーの状況を記憶します
メモリ読み出し 無し
  • FREE、BURST、GATE
  • 読出しトリガ
  • 内部/外部読出しクロック
  • プログラム休止期間
多彩なメモリ 読出し機能
現推量プログラム
作成ソフト
無し Windows PC上で任意波形作成と
同じように簡単に作成できる
ソフトは標準装備

[システム構成・価格]

■ MAT800 ×2台構成
基地局シミュレータ ×2 別途ご相談
高速プログラマブルアッテネータ [MAT800/モデルD] ×2 ¥1,940,000
減衰量プログラム作成ソフト [MAS800] ×2 標準添付
SMA→N 同軸ケーブル 1.5m [MC204-MA306] 4 ¥144,400
バイコニカルアンテナ [MBA301]/アンテナスタンド他 4 ¥228,000
合計価格(税抜き) ¥2,312,400

※詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。※価格は全て税抜きです。

※PC本体は本構成に含まれておりません。

[製品紹介]

2011/3

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード