マイクロニクス

企業向けと家庭向け、アクセスポイントの実力差を端末40台で調べた

◇ Wi-Fiのウソとホントを実証

[アプリケーション]

導入事例:三井情報株式会社様 2016/09/08 日経BP社 ITpro掲載

[ソリューション]

スマートフォンの登場以降、Wi-Fi(無線LAN)を利用する機会が増えている。会社では社内のWi-Fiを利用し、外出したら訪問先のゲスト用Wi-Fi、街中では様々なフリーWi-Fiや通信キャリアが提供するWi-Fiがあり、家に帰ると自宅のWi-Fiを使うのが、日常だ。

様々なシーンで利用できるWi-Fiだがそれを構築するアクセスポイントを導入する際、どのように機器を選定しているだろうか。機能や価格で製品を選ぶのが大半ではないだろうか。

アクセスポイントを通信速度だけで比較すると、家電量販店にある家庭用製品と、企業用製品で、値はそれほど変わらない。このため、社内で使うWi-Fiのためのアクセスポイントであっても、価格の安さを重視して家庭用機器を購入することもあるようだ。

選び方はさまざまだが、見落としがちなのが性能だ。

記事の続きはこちらをお読みください。2016/09/08 日経BP社 ITpro

■当記事にて紹介された当社製品

※製品の詳細については、弊社営業担当までお問い合わせください

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード