EMC試験システム | マイクロニクスは世界に向けて計測機器や高周波関連機器を提供しています。

マイクロニクス



製品情報

EMC試験システム

EMC試験システム

EMI試験 & EMS試験

電気製品は、電磁波を発生して他の電気製品の誤動作を招いたり(EMI試験によりチェック)、逆に他の電気製品が発生する電磁波によって誤動作を引き起こす(EMS試験によりチェック)場合があります。このような事故が起こらないように、CISPR規格のような国際規格が定められており、認証を受ける必要があります。エミッション測定のEMI(Electro-Magnetic Interference)試験とイミュニティ測定のEMS(Electro-Magnetic Susceptibility)試験を合わせてEMC(Electro-Magnetic Compatibility)試験と呼びます。EMI試験は、さらに機器から放出される放射性妨害ノイズ試験と電源ライン等から放出される伝導性妨害ノイズ試験に分けられます。

ヨーロッパで電気製品を販売するためには、製品の安全・品質など規則統一に関する指令である「ニューアプローチ指令」の要求事項を満たした印としてCEマークを製品に貼り付けることが義務化されています。その要求事項の中核をなすものがEMCです。ヨーロッパに限らず、日本ではCISPR規格に準拠したVCCI規格により、アメリカではFCC規格によって規制されています。中国や韓国等アジア諸国でも規制が強まり、EMC試験あるいはEMI試験に対する認識が非常に高まっています。

伝導性EMI試験システム MR2150

伝導性EMI試験システム MR2150

MR2150は伝導性EMI(雑音端子電圧)試験のプリコンプライアンス用システムです。

正規EMCサイトで行う本試験の前に本システムを使ってデバッグ評価をすることで、開発コストを大幅に削減できます。

詳細はこちら-伝導性EMI試験システム MR2150

EMI試験システム MR2300

EMI試験システム MR2300イメージ

MR2300は、放射性妨害ノイズ測定と伝導性妨害ノイズ測定を行うための世界初のPrecompliance用EMIトータル試験システム。自社開発の超小型・広帯域アンテナMAN101/102でシステムの小型化を実現。システム全体が校正されています。

また、EUTに合わせて4種類の電波暗箱を用意しています。

詳細はこちら-EMI試験システム MR2300イメージ

EMS試験システム MR2350

EMS試験システム MR2350イメージ放射イミュニティ試験(IEC/EN61000-4-3)のためのPrecompliance用EMS試験システム。
電界強度 1,3,10V/m。EUTが誤動作したかどうかは電波暗箱内に設置されたEUT監視カメラMEC235によってパソコン画面上で確認できます。

詳細はこちら-EMS試験システム MR2350イメージ

EMI+EMS試験システム MR2400

EMI+EMS試験システム MR2400

EMI試験のMR2300とEMS試験のMR2350を組み合わせたシステム。

PCソフトウェアはMAS240/440/540。MR2300とMR2350で電波暗箱と広帯域アンテナが共通なためMR2400ではその分安価となります。

LISN MPW201B

LISN(ラインインピーダンス安定化回路網) MPW201BEUTの電源ラインから放出される伝導性妨害ノイズを測定する時、EUTから見た電源側インピーダンスを一定にして再現性のある測定を行うためにLISN(ラインインピーダンス安定化回路網)は使われます。

低雑音アンプ MAP301 NEW

低雑音アンプ MAP301当社製ループアンテナMAN120と組み合わせて、CISPR25の放射ノイズ測定に最適です。
100kHz~500MHz

低雑音アンプ MAP302

低雑音アンプ MAP302当社製バイコニカルアンテナMAN150と組み合わせて、水平・垂直偏波の放射ノイズ測定に最適です。
20MHz~3GHz

電力増幅器 MAP202

電力増幅器 MAP202ゲイン約45dB、周波数範囲30~1000MHzの20W電力増幅器です。

EUT監視カメラ MEC235

EUT監視カメラ MEC235カメラ本体は電波吸収体で覆われ、台座は樹脂製のためカメラ部での電波の反射は極力おさえられます。

EMC試験システム オプション

EMC試験システム オプション

ライブラリ

左側メニュー・製品情報

マイクロニクス

スペアナキャンペーン

PAGE TOP