可変アッテネータ | マイクロニクスは世界に向けてスペクトラムアナライザ、電波暗箱、EMC試験システム等の電子計測器・高周波関連機器を提供しています。

マイクロニクス



製品情報

可変アッテネータ

可変アッテネータ

移動体無線機器の評価に最適な可変アッテネータ

マイクロ波帯電気信号の減衰量を切り換えることが出来るアッテネータです。

各種無線通信機器などのハンドオーバー試験、動的動作試験(ダイナミック試験)、受信感度試験等の通信シミュレーション、BS/CSデジタル放送において降雨減衰による受信障害対策のシミュレーションなどに最適です。

MAT800/MAT810は、超高速で減衰量を制御する事が出来る多機能な本格的プログラマブル機能を備えています。

MAT850は、今現在の減衰量を確認しながら、0.1dB単位で手動調節が出来る小型軽量のステップアッテネータです。

MATシリーズは全機種電子式のアッテネータです。
それ故、切換え時にチャタリングやスパイクのない理想的な環境で、各種試験・シミュレーションに対応することができます。

高速プログラマブルアッテネータ

MAT800シリーズ

MAT800シリーズ最大減衰量80dB。 マイクロ波帯電気信号の減衰量を超高速(2μs)で切り換えることができる多機能プログラマブルアッテネータ。

MAT810

MAT810最大減衰量60dB。 マイクロ波帯電気信号の減衰量を超高速(2μs)で切り換えることができる多機能プログラマブルアッテネータ。

ステップアッテネータ

MAT850

MAT850簡単操作。LED表示で確認しながらマイクロ波帯電気信号の減衰量を切り換えることができる小型軽量ステップアッテネータ。

ハンドオーバーテスタ

MH3800

MH3800無線機器の『ハンドオーバー(ハンドオフ)』、『距離減衰(フォールバック動作)』試験を、実機環境下で手軽に行うことができるトータルシステムです。

ライブラリ

左側メニュー・製品情報

マイクロニクス

スペアナキャンペーン

PAGE TOP