マイクロニクス

ステップアッテネータ MAT850

  • 写真:ステップアッテネータ MAT850

    ステップアッテネータ MAT850ダウンロード

    • 簡単操作で小型軽量
    • 現在の減衰量を確認しながら0.1dB単位で手動調節が可能
    • 縦・横置き、どちらでも使用可能

MAT850の特長

  1. 周波数範囲が 300MHz ~ 6.1GHz と広帯域
  2. 減衰量設定時の最小ステップ 0.1dB、最大減衰量 60.0dB
  3. 減衰量切替時のスパイクノイズ除去回路搭載
  4. 見やすいLED表示

MAT850の標準仕様

Scroll
型番 周波数範囲 減衰量 使用最大入力
(1dBコンプレッション)
タイプ 価格
最大 最小ステップ
MAT850 300MHz~6.1GHz 60dB 0.1dB 25mW ステップ 298,000円

MAT850のアプリケーション対応表

Scroll
アプリケーション MAT850
■携帯電話1
(日/米)
W-CDMA
HSDAPA
HSPA+
LTE
■携帯電話2
(日/米)
cdma
cdma2000
■携帯電話3
(欧/亜)
GSM
GPRS
EDGE
1xEV-D0
■PHS
(日/亜)
 
■無線LAN 2.4GHz帯
11/11b/11g/11n
5GHz帯
11a/11n
■UWB 3.4~4.8GHz
@日本
7.25~10.25GHz
@日本
 
3.1~10.6GHz
@米国
 
■Bluetooth  
■ZigBee  
■固定・モバイルWiMAX 2.5GHz帯
3.5GHz帯
5.8GHz帯
■GPS
1.57542GHz
 
■RF-ID 900MHz帯
2.5GHz帯
■ETC/DSRC    
■BS/CS
デジタル放送
アンテナ
受信周波数
11.72748~13GHz
 
コンバータ
中間周波数
1.04~2.03GHz
( 但し、出力VSWR 2.0以下 )

ステップアッテネータ MAT850の関連資料

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード