マイクロニクス

RSUシミュレータ ME8610

  • 【生産完了品】

    写真:RSUシミュレータ ME8610
    • 簡易型マスタRSUとASK標準信号発生器の2つの機能
    • プロトコル試験、通信試験、動的動作試験を実施する上で必須の機器

RSUシミュレータ ME8610の仕様

送信特性
出力周波数 (5.795、5.805GHz)±20ppmの2周波数
出力レベル 12dBm±2dB
高調波歪 -40dBc以下
 変調特性
データ読出速度 2048kHz±100ppm(スプリットフェーズ化後)
デューティ比 約50%
変調指数 約80%
隣接チャンネル漏洩電力 -40dBc以下
占有帯域幅 おおよそ5MHz
受信特性
受信入力範囲 (-23~-43)から(-28~-48)dBm(コネクタ端にて)
対応できる試験
受信感度試験 本器のASK標準信号発生器機能とME8520のプログラマブル減衰器(オプション)およびBER測定回路(オプション)を使用して『受信感度』試験を行うことができます。【オプションA】
プロトコル試験 ARIBの『基本動作試験』を実施します。試験項目は、ME8600の試験項目にあげた①~⑭の14項目です。
通信試験

被試験OBEと本器との間で通信を行い、正常に通信が行えたかを判定します。試験内容は次の2つです。【オプションC】

①OBEにデータを書込み、それを読出すシーケンスを繰り返し、一致しているかどうかを判定するR/W試験。

動的動作試験 本器のRSUシミュレータ機能とME8520のプログラマブル減衰器(オプション)を使用して『動的動作試験』を行うことができます。【オプションE】
標準付属品 GP-IBケーブル、電源コード、取扱説明書

※この製品は生産完了品です。あらかじめご了承ください。

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード