マイクロニクス

ETC自動試験システム ME8500

  • 写真:ETC自動試験システム ME8500
    • ETCのOBEおよびRSUの生産ラインあるいは検査ライン用として開発された自動試験システム
    • 無線系試験および動的動作試験を自動的に行う
    • 装置としての試験と無線系基板の試験

ETC自動試験システム ME8500の特長

  1. 試験項目
  2. DSRCシステム規格のARIB STD-T75とARIB TR-T16に準拠し、RSU(路側機)として動作します。

    無線系試験 動的動作試験
    1. 電源電圧/電流
    2. 空中線電力の偏差
    3. 周波数偏差
    4. スプリアス発射の強度
    5. 占有周波数帯幅の許容差
    6. キャリアオフ時漏洩電力
    7. 変調指数
    8. 隣接チャンネル漏洩電力
    9. 送信アイ開口率
    10. 信号伝送速度
    11. 送信出力絶対時間の許容偏差
    12. 受信感度
    13. 隣接波選択度
    14. スプリアスレスポンス
    15. 副次的に発する電波の強度
    項目1の『電源電圧/電流』は、OBE装置、OBE無線部基板あるいはRSU無線部基板に供給される直流電源電圧と電流の測定。

      通常走行試験

    1. 理想パターン-OBE最大入力
    2. 理想パターン-OBE最小入力
    3. 実パターンA
    4. 実パターンB
    5. 隣接車線走行パターン
    6. シャドウィングパターン
    7. 低速走行試験

    8. 理想パターン-OBE最大入力
    9. 理想パターン-OBE最小入力
    10. 実パターンA
    11. 実パターンB
    12. 隣接車線走行パターン
    13. シャドウィングパターン
    14. 高速走行試験

    15. 理想パターン-OBE最大入力
    16. 理想パターン-OBE最少入力
    17. 実パターンA
    18. 実パターン
    19. 隣接車線走行パターン
    20. シャドウィングパターン
  3. 面倒なケーブルの接続変え不要
  4. 特に無線系試験では多くの測定器を使用するため、試験項目毎に測定計の接続を変えることは大変面倒な作業となります。

    ETC自動試験システムME8500では、マイクロ波信号切換装置ME8530、信号切換&周波数カウンタME8540および接続&電源制御装置ME8580によって、測定器やOBE、RSU信号を自動的に切り替えます。

    また、マイクロ波同軸ケーブルや切換器等コンポーネントの挿入損失の補正も行っていますので、より正確な試験結果を得ることができます。

  5. システム構成装置
  6. ASK標準信号発生器
    ME8510
    ※生産終了商品です。
    マイクロ波信号切換装置
    ME8530
    ※生産終了商品です。
    操作制御装置
    ME8565
     
    シールドボックス
    ME8661A
     
    500MS/sデジタイザ
    MS5112
    ※MAD508/2台含む

    ※価格は標準価格です。

ETC自動試験システム ME8500の関連資料

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード