マイクロニクス

DSRC通信ユニット ME9115

  • 写真:DSRC通信ユニット ME9115

    DSRC通信ユニット ME9115ダウンロード

    • ETCとITSスポットに対応
    • WCNと電界強度データを各々100個セーブ、画面にロード
    • セーブデータをUSB通信でPCへ転送
    • 操作は多方向スイッチ1つのみの簡単操作

DSRC通信ユニット ME9115の特長

  1. 4つのモデル
  2. DSRC通信ユニットは、下表に示すように4モデルをラインアップしています。

    大きくはWCN読み取りと電界強度測定に分類することができます。

    データのセーブ/ロードとUSB通信機能も搭載しています。

    モデル名 機能
    ME9115A 車載器のWCNを読み取って12桁のID番号を表示する
    ME9115C 路側機と車載機の電界強度を測定する
    ME9115A+C ME9115AとME9115Cの複合機
    ME9115CN 走行車両から路側機の電界強度を測定する。車載機の電界強度も測定できる
  3. WCN読取り
  4. DSRC 車載器テスタME9100 は、車両に取り付けた車載器が正常に通信を行うかどうかを無線レベルで試験をするテスタです。車載器の取り付け作業を行う自動車ディーラ、カー用品店あるいは自動車整備会社では、お客様に確実に動作する機器を提供するために必須の道具と言えます。

    ME9100 からFCMC を送信し、車載器からACTC およびWCNC が正しく戻ってくるか否かをチェックします。

    イメージ:WCN読取り
  5. 電界強度測定
  6. ME9115C、ME9115A+CおよびME9115CNが電界強度測定機能を搭載しています。
    路側機と車載器の電界強度を測定することができます。
    下記画面は電界強度を測定した画面です。

    イメージ:電界強度測定画面
イメージ:電界強度測定画面

DSRC通信ユニット ME9115の関連資料

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード