マイクロニクス

GPS電波再送信システム MN1600

  • 写真:GPS電波再送信システム MN1600

    GPS電波再送信システム MN1600ダウンロード

    • 屋外に設置された受信アンテナでGPSの電波を受信した後これを増幅し、屋内の送信アンテナで再度放射する再送信システム
    • GPSの電波が届かない建物内でもGPS信号を受信
    • カーナビやドライブレコーダー等車載器を屋内でセットアップする時に効果的
    • 複雑な操作や設定は不要

GPS電波再送信システム MN1600の仕様

受信アンテナ

  • 写真:受信アンテナ

    GPS電波を受信するためのアクティブアンテナ。屋外の見通しの良い場所に設置します。

    • 利得:38dBi
    • 偏波:右旋円偏波
    • コネクタ:N(J)型
    • 外形寸法:φ90×98.4mm(突起物含まず)

送信アンテナ

  • 写真:送信アンテナ

    GPS電波を再送信するためのアンテナで屋内のGPS信号利用機器用

    • 利得:4dBic
    • 偏波:右旋円偏波
    • コネクタ:N(J)型
    • 外形寸法:66□×11mm(突起物含まず)

電波増幅&6分配器

  • 写真:電波増幅&6分配器

    受信したGPS電波を増幅して、6分配する機器

    • 利得:~40dBi (同軸ケーブルのロスに合わせて利得を調整)
    • コネクタ:N(J)型
    • 電源電圧:AC 100V
    • 外形寸法:430(W)×150(H)×440(D)mm(突起物含まず)

GPS電波再送信システム MN1600のシステム構成例

図:GPS電波再送信システム MN1600のシステム構成例

  • 受信アンテナ
    屋外の任意の場所にGPS電波(L1バンド)を受信する受信アンテナを設置。受信アンテナが衛星から受け取るGPS電波の電界強度は大よそ-130dBmeirp。
  • 電波増幅&6分配器
    ノイズフロアを低く抑える為に、SAWフィルタを通し低ノイズアンプで増幅した後、純度の高いGPS信号を各送信アンテナに供給。電波増幅&6分配器は壁面取付に対応。
  • 送信アンテナ
    屋内の任意の場所に送信アンテナ(パッシブ型)を設置。 ターゲットエリアに放射する電界強度は-78dBmeirp

GPS電波再送信システム MN1600の導入について

■導入までの流れ

  • 現地調査(希望時)
  • 工事業者の手配及び設置工事
  • システム調査
  • 現地調査(希望時)
  • 工事業者の手配及び設置工事
  • システム調査
  1. GPS電波再送信システムを設置後、信号が正しく増幅及び分配されているかの検査を行います。
  2. 検査方法は、受信アンテナの代わりに信号発生器を接続して信号を入力し、 送信アンテナの代わりにスペクトラムアナライザを接続して信号の出力レベルを測定します。
  3. 測定結果より伝送路上のロス計算の合否判定を行い、当該システムを保証します。
※尚、天候不良等による受信障害時の保証は出来かねますのでご了承ください。

■導入費用

定価2,100,000円(税別) ~

※同軸ケーブル、設置工事別途費用がかかります。

受信に必要な電界強度は、実際の立地条件や周辺環境、施工(ケーブル長等)で異なります。
施工に関しましては、必要に応じてご相談下さい。

※仕様・形状は、事前の断りなしに変更されることがあります。

問い合わせメニュー
お気軽にお問い合わせください
カタログダウンロード
Topに戻る
カタログダウンロード
問い合わせはこちら


MENU

カタログダウンロード


MENU

カタログダウンロード