無線端末・モジュール評価システム

無線端末・モジュールの無線系評価(ZigBee等のLowPower無線)

アプリケーション

周辺の不要な電波から無線端末・モジュールを隔離し、電波の無響環境を作り出す事で、評価端末の無線系の評価が可能となります。

ソリューション

①エアー接続による送信特性試験

  • ターンテーブルに設置した無線モジュールから発射される電波を、対向位置に取付けた受信アンテナで受け、電波暗箱外部に出力します。
  • スペクトラムアナライザ等の測定器を接続する事によって、無線モジュールの送信特性の各試験項目の評価が行えます。

【接続例】

図-接続例:エアー接続による送信特性試験1

②エアー接続による受信特性試験

  • 無線端末からの信号をプログラマブルアッテネータを通して送信アンテナから発射し、無線モジュールから取り出したベースバンド信号を測定します。
  • BER(ビットエラーレート)計、スペクトラムアナライザやパワーメータ等の測定器を接続し、受信感度や受信レベルの測定が行えます。

【接続例】

図-接続例:エアー接続による受信特性試験2

※測定対象物やアプリケーションによって、機器構成が異なります。詳細は弊社営業担当までお問合せ下さい。

製品紹介