シールドボックスを利用した簡易伝導妨害試験

  • シールドボックス内で重畳されたRF電流を測定します。
  • DUTを固定し、EMクランプやプローブ等と組合わせ、当該設備に併せた校正値を基に測定。
  • シールドルームの設置等、大掛かりなコスト負担を軽減、身近な試験環境を提供します。

アプリケーション

  • EUT毎に、適切なクランプとCDNを選択
  • 試験プログラムを起動し、妨害波レベルを設定
  • 決められたステップで印加
  • EUTの状態を確認/観測

試験イメージ

試験項目 図番 試験器
伝導妨害試験 信号発生器
広帯域増幅器 50W
パワーメータ
パワーセンサ
試験プログラム
電源線用結合減結合回路網
電源線用結合減結合回路網
電源線用結合減結合回路網
固定ATT
50Ωターミネータ
EMクランプ
補助クランプ

省スペース化

シールドボックス

  • 電波暗箱
  • 製品仕様

    外部寸法 約2902(W)×871(D)×1954(H)
    内部寸法 約2800(W)×750(D)×1003(H) ※突起物除く
    主な材料 内側: アルミ( 表面処理無)
    外側: スチール( 塗装)
    シールド性能 50-80dB 以上@100KHz~2GHz
    IF 部 N×2( 背面)
    DC24V・50A×1(M5 ネジ端子台) ラインフィルタ内蔵
    貫通管×2
    φ100 貫通穴×2
    重量 約350Kg

図面

※ 必要情報を基に製作する為、当該シールドボックスは特注品となります。
※ 詳しくは、お近くの弊社営業員までお尋ね下さい。